不動産担保ローンを活用して設備投資を行った体験

事業規模にゆとりを持って返済できた

不動産担保ローンで資金調達 : 借金返済で信用力が付き優遇金利が適用 : 事業規模にゆとりを持って返済できた

担保評価のノウハウを持っているために、ビル用地を探す場合にも有益なアドバイスが受けられる点も満足しています。
そこでローン会社の助言を参考にしてビル用地を探してみると、資産価値が高い物件も短期間で見つけられました。
購入資金はこれまで同様にビルを担保にして借り入れたので、適用金利を3パーセント前後に抑えることにも成功しました。
そのために用地の取得費用と建設費が2億円を超えても、会社の業績に影響を与えない範囲でゆとりを持ってお金を返済することができました。
繰り返しビルを担保にしてお金を借りているので、無理のない範囲で資金を調達するためのノウハウも十分に身につけられました。
無借金で会社を経営する方法もありますが、短期間で事業規模を拡大するためには賢く資金を借り入れることも大切だと考えています。
とりわけ持っている不動産を担保にすると低金利で融資が受けられるので、資金調達のコストが減らせるメリットも大きいです。
運転資金のやり繰りについても学べたので、ローンを利用することで企業経営者としても大きく成長できたことに満足しています。