不動産担保ローンを活用して設備投資を行った体験

不動産担保ローンで資金調達

経営している会社の工場が老朽化したので、建て替えによる業務効率化の実現を目指しました。
そこでプラント建設の実績が多い取引先に見積もりを依頼すると、建て替えの総費用は1億円を超えることがわかりました。
しかし建設資金を十分に用意できないので、所有している本社ビルを担保にしてお金を借りることにしました。
資金調達の情報サイトで不動産担保ローンについて調べ、最も魅力的なサービスを提供している会社を見つけました。
まず最初に不動産担保ローン会社にメールで問い合わせて、保有している本社ビルの査定と融資内容の見積もりをお願いしました。
翌日にローン会社のスタッフがビルの評価額を査定すると、最大で1億5000万円まで融資してもらえることも判明しました。
そして更に借り入れの条件について詳細に打ち合わせるために、担当者と十分な話し合いを行いました。
幸い自社ビルが都市部の一等地に立地しており資産価値が高かったので、適用金利も大幅に下げてもらいました。
更に最大で20年以上の長期の融資にも対応しているローン会社なので、ゆとりのある返済条件で不動産担保ローンのサービスを利用できました。
資金調達のめどがついて無事に建設会社に建て替え工事を発注できたので、新しい工場は予定通りに完成しました。

不動産担保ローンで資金調達 : 借金返済で信用力が付き優遇金利が適用 : 事業規模にゆとりを持って返済できた